旅行記

旅行記

石川県能登 和倉温泉加賀屋

石川県の能登半島の和倉温泉というところに加賀屋という、日本一の旅館がある。

 

プロが選ぶ旅館というカテゴリーで何年もNO1なのが加賀屋だそうだ。

 

初めて加賀屋にいったときは衝撃的だった。
旅館の入口に着物をきた中居さんがたくさんならんでいて、お出迎えしてくれる。

 

びっくりしたやら、はずかしいやらで恐縮した覚えがある。

 

そういう加賀屋にかれこれ何度かいっている。うちからは車で4時間くらいかかるんだけど、ほとんど高速道路でいけるので、楽といえば楽にいけるし、山の中に暮らしているとたまに海がみたくなるから、加賀屋にいきながら海見ながらみたいな乗りでいけるのでかなりお気に入りでいっている。近場の海って思っている。

 

この加賀屋、かなり大きなビルっていっていい建物が2つか3つで構成されている旅館だ。旅館というと小さめのものを想像するけど、京王プラザホテル新宿と同じくらいとかと思うと想像しやすい、和風に飾った京王プラザホテルだと思うとそのままじゃないかと思う。

 

中に入ると、ドドーンと通路があって、その周りにおみやげ屋さんがならんでいる。いったことがない人は想像し難いと思うけど、おみやげ屋さんが露天にならんでいるんじゃなくて、加賀屋のなかにおみやげ屋さんの店舗がたくさんあるっていうイメージで間違えない。

 

料金的には安くない値段なのですが、中心は団体旅行客が多いのだとおもうのです。でも食事もおいしいし中居さんも親切だし、いい感じで食事して楽しめます。できれば雪月花というちょっとお高めのお部屋のほうが対応もいいし良い待遇で、食事は同じかどうかわからないのですが、よろしいかと思います。

 

加賀屋の温泉がすごいのです。男湯しか当然入ったことがないのですが、温泉の中にエレベーターがついてます。温泉が上の階と下の階とあるので、それを結ぶエレベーターが存在しています。脱衣場がその上下階の真ん中に存在していてい、露天風呂も真ん中の階。上下のお風呂は内湯なんですが、海がばっちり見えるものすごい大きなお風呂です。

 

僕はけっこう内湯がすきで内湯から見る海とか最高好きです。この内湯さきほどもかいたけどデカイんです。内湯に大きな換気扇がいくつかついているのですが、この換気扇たぶん子供の背丈ほどありそうなかなり大きくて強烈な換気扇が始終回っていて、この換気扇を見ると、ああ加賀屋にきたなあって思うように最近はなりました。

 

今年も一回いったかなあ。年末できればいきたいけど、年末とか高いのかなあ?
加賀屋でお正月を迎えるなんてのはすごい贅沢でしょうか。いかないけど。。。。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ